診療案内/診療予約

診療案内診療予約


診療案内

診療方針

耳、鼻、のどの病気と言えども全身の中で見ていかなくてはならないものも多くなっています。
当院では、表面に現れた症状の裏にある全身の問題点などについても考えながら診療を行っております。
時に通常の西洋治療に加え、漢方治療を併用することがあるのはこの表れです。
また、何回も繰り返される病気をその都度表面的に治すだけでは虚しさを感じております。病気にかかりにくい身体に体質を改善することを目指す治療によって将来の楽しみが開けてくるのではないでしょうか。

当医院は予約優先制ですので、お電話やインターネットでご予約していただいた方優先で診察を受けていただくことができます。

診療科目

耳鼻咽喉科


診察時間

時間/曜日 日/祝
午前
午前9:00~12:00
×
午後
午後15:00~18:00
×

【休診】土曜午後・日祝日


混雑度予測について

時間/曜日 日/祝
午前
午前9:00~12:00
×
午後
午後15:00~18:00
×

:予約が取りにくい場合が多いです。予約一杯の場合は受付までご連絡下さい。

:ほぼ希望通りに予約できます。(ただし花粉症の季節などはその限りではありません)

:比較的空いています。(ただし花粉症の季節などはその限りではありません)

※当表示は、混雑傾向を表示しているもので、必ずしも予測通りではありません。 また、終了時刻付近はいずれの日も混み合うことが多いです。


診療予約

診療予約

便利な、24間受付の自動予約システムで簡単に予約することができます。
この度、従来の電話(072-727-3311)予約に加え、携帯パソコンで予約の手続きをすることが簡単にできるようになりました。
詳しくは「新予約システム」をご覧下さい。
予約の時間区切りは30分単位です。「10時20分」などと入力するとエラーとなります。ご注意下さい。
「 パスワード」は患者様の誕生日を「4けた」でご入力下さい。(例えば「4月21日」なら「0421」)
ご希望の時間帯が予約一杯の場合は窓口にお電話下さい。

電話番号:072-727-1661

ご予約の仕方

予約の仕方01

各音声は最後まで聞かなくても、途中でボタンを押していただいて結構です。 話し中の時は2人以上の方が予約中です。しばらくしてからおかけ直し下さい。

矢印
予約の仕方02

ダイヤル回線の方はここまでに『PB』『*』『#』を押して電話のトーンをお切り替え下さい。
あとは電話の音声に従ってプッシュボタンを押していっていただければ予約ができるようになっております。

矢印 予約の仕方03

ここで『0』を押されますと【8】に進みます。

矢印 予約の仕方04

再来の方が『0』を押されますとカルテが出ないため医院での待ち時間が長くなります。

矢印
予約の仕方05 矢印 予約の仕方06

例えば5月9日なら『0509』というように4桁で入力して下さい。

矢印 予約の仕方07 矢印 予約の仕方08

再診の方で「診療」の予約は『2』、「薬だけの予約」は『3』を押してください。初めての方 は『1』を押してください。

矢印 予約の仕方09

■予約月日の入力
例えば「10月7日」の場合は『1007』
■予約時間の入力
例えば「16時30分」の場合は『1630』と入力してください。
予約時間の単位は30分刻みです。9時15分というつもりで『0915』などと入れるとエラーになってしまいます。必ず30分単位で入力してください。

当日の予約もできますか?

もちろん出来ます。予約時間の変更、キャンセルも予約電話で簡単に出来ます。

どのくらい先の予約まで出来ますか?

7日先の予約まで取ることが出来ます。

ご注意

コンピュータはご希望の時間が詰まっているときは、その時間以降の近くから空いている枠を案内します。
全ての枠が詰まっている場合は別の日の枠を案内するようになっています。もしどうしてもその日の予約をと りたいと希望される場合は、窓口までお電話下さい。072-727-1661

また、午後休診の場合に17時の予約を入れようとされますと「ご希望の時間は予約時間外となっております。」などとアナウンスされます。その場合はご来院の前に窓口にお電話いただきご確認下さい。

意図的に予約なしでご来院されますと予約の方の時間がずれてしまいます。
予約なしの方が1人おられる毎に5分から10分の遅れを生じます。もし10人おられますと1時間以 上のずれになります。ご自身も待ち時間が長くなり、他の方にもご迷惑になります。皆様が快適に診察 を受けられますように重ねてご協力をよろしくお願いいたします。

ページトップへ